忍者ブログ

作家を目指す管理人の公募記録。2006年6月30日の公募から記録しています。その他、雑談も記しています

2017 . 12
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    プロフィール
    HN:
    三日月
    年齢:
    37
    HP:
    性別:
    女性
    誕生日:
    1980/02/12
    職業:
    主婦
    趣味:
    読書・カラオケ
    自己紹介:
    高校生の頃から作家を志す。
    得意ジャンルは短編小説・ショートショート。
    ※現在子育て奮闘中で、公募はお休み気味です。

    ★当ブログはlink free! リンクしてくださる方は、一言コメントにお願いします。
    <バナーは↑(プロフィール欄の一番上)をお持ち帰りください。直リンク禁止です>
    天気予報

    -天気予報コム-
    公募予定の賞
    ①「第20回 リブランの創作童話募集」
    〆切:2008年1月31日
    結果待ちの公募

    ①「第6回 子育て・子育ち ことのは大賞」
    発表:2008年3月上旬

    ブログ内検索
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    2/1のブログに「里帰り出産をすべきかしないべきか」の記事を書きましたが・・・先日、里帰り出産を受け入れてくれる病院を確保しておこうと思い、実家から通える範囲の産婦人科に電話をすることにしました。
    しか~し!!
    そこで「産婦人科医激減」の現実を目の当たりにしてしまいましたよ。
    もうね、ほとんど受け入れてくれないんです(><)
    里帰り出産自体を受け付けていなかったり、妊婦さんは診れるけど分娩は取りやめてしまった、とか、もう分娩予約がいっぱいです、とか・・・。
    たくさん電話をかけて、やっと2件受け入れてくれる病院を見つけました。
    でも2件のうち1件は私の実家から少し遠くて、交通手段はバスになるんです。(実家、車がないもんで(^^;))
    それに、もう1件の病院に比べると分娩代が5万ほど高い(><)
    ということで私の中では却下。
    ・・・ということは、選ぶ余地なしにもう1件の病院オンリーということになります( ̄  ̄;)
    あぁ、この先産婦人科業界、ホントに大丈夫なのか!?
    私個人の意見としては、大臣の辞任云々を討論する前に、こういう現実があること理解し何とかして頂きたいものです。
    だって、やっぱり自分が「ここで産みたい」と思う病院で出産したいじゃないですか。
    短い間だけど出産後は母子共に入院する病院だもん。
    設備のことや入院生活のこと。
    いろいろ不安があったり要望があったりするわけで・・・。
    でもそれが今は病院の選択肢すらほとんどない状態。
    こんなんじゃ、これから出産を考えている人は不安になっちゃいますよね。

    一刻も早く安心して子どもを出産できる世の中になって欲しいものです。

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    確かに今の政治の状況は

    柳沢「おはようございます」
    福島「夜勤でこれから寝る人もいる、労働を監督する大臣のこの認識は恐ろしい」

    柳沢「ご飯は好き嫌いなく食べましょう」
    福島「どの食材を食べてどの食材を残すかは個人の自由だし、衣食住という
       根源的な問題で、政治家が一方の主張のみ押し付けるのは人権上問題がある」

    柳沢「今日は良い天気ですね」
    福島「快晴が良いなどと誰がいつ決めたのか。雨が好きな人は不健全だというのか」


    ************
    某巨大掲示板から転載しましたけど、
    今の政治は一政治家の言葉の揚げ足とって
    皆で楽しもう、みたいな雰囲気になっています
    よね。
    それよりもっとやるべきことがあるはず
    なのに。

    産婦人科医って、そんな状況に置かれてい
    るんですね。知りませんでした。
    けど、病院が無事見つかってよかったです。

    ちみかな 2007/02/08(Thursday)01:51:10 Edit
    あ、当たり前ですが

    上の転載した話は虚構なのであしからず

    ちみかな 2007/02/08(Thursday)01:52:27 Edit
    ホントですよね!

    ちみかなさんへ

    ホント、今の国会を見ていると揚げ足を取っているとしか思えませんね。
    他に討論すべきことは山の様にあるのに、なんでそのことに気付かないのかな? なんて思ってしまいます。

    産婦人科、これから先が心配です(><)
    まさかあんなに多数の病院に断られるとは思ってもみませんでした。
    ホント、こういう現実をどうにかして欲しいものです。

    三日月 URL 2007/02/12(Monday)16:25:15 Edit
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]