忍者ブログ

作家を目指す管理人の公募記録。2006年6月30日の公募から記録しています。その他、雑談も記しています

2017 . 10
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    プロフィール
    HN:
    三日月
    年齢:
    37
    HP:
    性別:
    女性
    誕生日:
    1980/02/12
    職業:
    主婦
    趣味:
    読書・カラオケ
    自己紹介:
    高校生の頃から作家を志す。
    得意ジャンルは短編小説・ショートショート。
    ※現在子育て奮闘中で、公募はお休み気味です。

    ★当ブログはlink free! リンクしてくださる方は、一言コメントにお願いします。
    <バナーは↑(プロフィール欄の一番上)をお持ち帰りください。直リンク禁止です>
    天気予報

    -天気予報コム-
    公募予定の賞
    ①「第20回 リブランの創作童話募集」
    〆切:2008年1月31日
    結果待ちの公募

    ①「第6回 子育て・子育ち ことのは大賞」
    発表:2008年3月上旬

    ブログ内検索
    アクセス解析

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    いきなりですが・・・ポプラ社小説大賞の賞金、すごいですね。
    2000万ですよ、2000万!
    出来ることなら応募してみたいですが、規定枚数が400字詰め原稿用紙換算200枚~800枚。
    とてもじゃないけど無理です、ハイ(^^;)
    50枚書くのにもヒーヒー言ってるのに、200枚~800枚だなんて未知の世界ですよ、ホント(;´д` ) トホホ

    ボプラ社小説大賞の第一回の募集要項が出た時に、母の友達が「三日月ちゃんにと思って・・・」と募集要項の切り抜きを持って来てくださったことがありました。
    そのご好意を無駄にしたくなくて「よっしゃ~!! 応募すっぞ!!」と張り切っていたのですが、結局書かないまま第一回の〆切が終わってしまいました( ̄。 ̄;)
    それから時は過ぎ行き、第二回の〆切が来年の2/28。
    「絶対書けないよぉ~(><)」と思う反面「今から書けば間に合うかな・・・」なんて無謀なことを考えてしまっている三日月でした('ー`)

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    2000万円

    ポプラ社小説大賞の賞金、2000万円かぁ~
    すごいねぇ~~~
    規定枚数も200~800枚って、凄いね。
    1枚あたり、10万円~2万5千円だね。
    o(^o^o)(o^o^)o ワクワク

    今度の締め切りが来年の2月末かぁ~。

    ハカイダーさん、
    p( ^ 0 ^ )q がんばれ!

    金竜 URL 2006/11/20(Monday)01:14:58 Edit
    家が買えますね

    金竜さんへ

    こんにちは、ハカイダーです(笑)
    2000万円って、ホントスゴイですよね!
    家が買えちゃいますね(>_<)
    わお~、1枚あたり10万円~2万5000円ですか!
    すごい・・・(°◇°;)

    応募してみたいですが・・・200枚も書く自信ないなぁ・・・。
    でもでも、書いてみたいなぁ・・・(笑)

    三日月 URL 2006/11/20(Monday)15:44:26 Edit
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]